一人暮らしで気を付けたい物件選びのポイントとは?

物件の場所と徒歩でかかる時間

一人暮らしを始めると、自由さを謳歌することができる嬉しさの他にも、仕事も家事もすべて自分でやることの大変さを感じることになります。自分を成長させてくれる機会を与えてくれるとは言っても、少しでも快適な一人暮らしができるような物件を選びたいですよね。
ケーブルテレビが見れたり、インターネット完備などの生活を充実させる要素やオートロックなどの防犯設備も大事ですが、大事なのは設備が揃っていることだけではありません。通学や通勤に不便がないところにあるか、または駅から近いかどうかを見るようにしましょう。駅からの徒歩で何分かかるかという情報も、文字情報だけ見て終わるのではなく、実際に現地に行って確かめて、自分の歩き方だとどれくらいかを知ることが大切です。

敷金礼金などについて

賃貸物件に住む場合は、敷金や礼金、家賃など様々な金銭が発生します。自分で生活を営んでいくわけですから、自分の経済力で家賃を支払うことが可能な金額なのか、よく確かめておきましょう。仕送りに頼る場合も、なるべく親の負担になら内容にしたいものです。社会人の場合は、給料の3割程度を目安にするといいと言われています。
そして気を付けたいのが敷金と礼金です。部屋を借りる側からすると、何のために支払うのかよくわからないなどと言われがちですし、実際に敷金礼金ゼロの物件も少なくないですが、実際は他の項目に名前が変わっているだけのこともあるのです。ほかにも仲介手数料が安いところもありますが、信頼できる不動産会社にお任せした方がいいでしょう。

帯広の賃貸では、格安な物件から豪華な物件まで幅広く存在するため、豊富なバリエーションの中から選択できます。